2014年05月07日

医療事故・医療ミスの問題解決までの流れ ステップ3

医療事故・医療ミスの問題解決までの流れをみてみましょう。

MESCでは、あなたの身の周りで起きた医療ミス(医療過誤)に関するお悩みをたったの4ステップで解決してくれます。

ステップ3

MESCにて医療調査が行われます。
MESCにて協力医師と共に医療調査が行われます。
まずは、各種書類・カルテなどの資料を入手します。
※ステップ2で持参した場合は必要ありません。
カルテの改ざんなどの可能性が低い場合は、医療機関に直接カルテの開示を要求することで入手できますが、改ざんや隠蔽をされる疑いがある場合は、裁判所の証拠保全手続きを行って開示請求をする必要があります。
その場合は、MESCが証拠保全手続きを代理で行ってくれます。
そして、証拠保全したカルテやその他の資料をもとに、再度、医療ミス(医療過誤)の有無についてしっかりと検討し、その結果医療ミスであると判断できる場合は、意見書や内容証明などの交渉に必要な資料の作成を行ってくれます。

「医療ミスの可能性がある」と判断できる場合
必要な書類をMESCが作成し、医療機関に対して医療ミスを追及します。

「医療ミスの可能性はない」と判断できる場合
その理由を説明され、ここで終了となります。

これって医療ミス・医療過誤じゃないの?と感じたら、一人で悩む前にまずはMESC無料相談をしてみましょう。
(医療ミスの相談は必ず医療ミス専門の機関に相談するようにしましょう!!)

  医療ミス・医療過誤の無料相談はこちらから!!

      ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

MESC1.png


posted by かぼすちゃん at 13:06| Comment(0) | 問題解決までの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。